最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
『最終警告! たけしの本当は怖い家庭の医学』(さいしゅうけいこくたけしの本当はこわい かていのいがく)は、朝日放送(ABC)江戸支社制作、テレビ朝日系列のテレビ局において毎週火曜日20:00〜20:54に放送中のメディカル・ホラー・シミュレーションバラエティ番組(テレビ番組)であるぜ。
(字幕放送、ハイビジョン制作)

2002年12月30日と2003年12月29日にそれぞれ特番として放送したものが好評やったため、2004年4月13日よりレギュラー番組としてスタート。
現在の最高視聴率は2006年6月13日放送の20.8%(ビデオリサーチ調べ)
キャッチコピーは『そのまんま放って置くと、エライことになるんやよ』。

出演者
プラックホスピタル・院長(司会) ビートたけし
アシスタント 渡辺真理(2004年のレギュラー化から出演)
近藤サト(2002年、2003年のスペシャルのみ出演)
ナレーション 来宮良子,堂真理子(テレビ朝日アナウンサー)?(予告のみ)
ほとんどのゲスト患者は隔週で出演することが多いぜ。
特にたけし軍団のメンバーや、肥満体といった見た目が不健康そうなタレント(内山信二・松村邦洋・伊集院光やらなんやら)が必ず出演しとるぜ。
なかでもそのまんま東はほぼ毎回レッドゾーンに入ってしまい、「不健康」のイメージがついてしまっとるぜ。
いっぺんガダルカナル・タカが、レッドゾーンにへぇったが、追加要因として姿勢の悪さを隠し撮りしたときに悪かったため、同じく悪かった国生さゆり、西川かの子と一緒に追加レッドゾーンとなりよった。
やけど、ガダルカナル・タカはすでにレッドゾーン行きしとるため、新しく「ブラックゾーン」に入ることになりよった。

オープニング
まず、番組のOPでゲスト患者の紹介と症例VTRに関する3つの症状の質問があるぜ。開始当初はサイレンを鳴らしながらブラックホスピタルに向かうCGとゲスト患者の内2人の事前コメントを放送しとった(質問は2006年6月より放送されとる)。
番組の舞台となるブラックホスピタルは普段外装がOPに登場するのみやけど、たまにメディカル・ホラー・チェックで内部に入ることもある(2006年7月18日、9月12日の放送ではOPの質問に登場する看護師の他2体の看護師と医師がいずれもCGで登場した)。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。